建物外壁改修・補修工事専門店「東北建設職人UNION」

株式会社ケンジン
〒981-3124 仙台市泉区野村字新平山1-2 M-FACTORY 2F

建設職人日記

仙台市青葉区 商業施設外壁改修工事

2019年1月27日

■今回の工事内容
シーリング工事、タイル張替え工事

 

■外壁改修をする前に、どのような事でお悩みになられていましたか?
複数個所で(タイルの)落下があった為、全箇所での補修が良いのか今後も含め不具合箇所は調査を行い実施した方が良いのか判断は難しい状況でした。

 

■東北建設職人UNIONをご指名頂きました、決め手は何でしたか?
事前に現調の段階でもある程度状況と適正な改修方法を提案して頂きました。予算もある中で当社の考えに沿ったご提案を頂く事が出来ました。

 

■最後に、総合的な感想をお願いいたします。
一貫して要望を考慮した上で提案を頂き、
やり取りについてもスピーディー且つ丁寧に
ご対応して頂きました。アフターサービスも
しっかり請け負って頂けますので安心して
お任せ出来ました。他案件についても今後
ご相談させて頂ければと思います。

 

 

 

建物診断の結果・・・

外壁タイルの落下

 

外壁タイルの落下(角部()

 

 

 

工事中・・・

タイル浮き調査中(打診検査)

 

タイル撤去中

 

タイル撤去部の下地調整

 

お客様の通行導線もしっかり確保

 

工事完了後・・・

事前にタイルサンプルを数種取寄せ、同系色・形状タイルを選定したので、仕上がりも自然に♪

 

 

 

■担当者から一言
まだ記憶に新しい東日本大震災等の影響により
特に角部の外壁タイルにおいて、浮きや脱落等の
不具合が多数発生しておりました。

 

元々の設計施工が起因の問題も発生しており、
状況としては簡単ではありませんでしたが、
不具合発生箇所の絞り込みと該当箇所の
全箇所タイル浮き調査により、適切なタイル
張替え工事を行える事ができました。

 

シーリング工事に関しても、目地を新設する
事で新規打込みも行い、雨水侵入による早期
外壁劣化を防水する処置も同時に行えました。

 

工法や使用材料の適切な選定により、タイル
張替え箇所の早期脱落の心配はありませんが、
地震は日常で起こりえる為、今後も継続的な
状況調査をさせて頂けると幸いです。商業施設
運営会社H社様、ありがとうございました!