建物外壁改修・補修工事専門店「東北建設職人UNION」

株式会社ケンジン
〒981-3124 仙台市泉区野村字新平山1-2 M-FACTORY 2F

建設職人日記

【外壁の腐食事例】 仙台市泉区・富谷市 戸建住宅

2019年2月16日

皆さんこんにちは。
地元宮城仙台の建物を支えるべく、
外壁改修工事を高品質・適正価格で施工。
匠の技術が集う東北建設職人UNIONです。

 

【外壁の腐食事例】

 

最近ですが、春も近づき、
厳しい寒さも一段落(?)した事から、
お客様から多くのお問合せを頂いております!

 

今回のブログでは、その中でも多い、
お客様の外壁のお悩みをご紹介いたします。

 

その悩みとは・・・、
ズバリ、外壁の腐食や穴あきです!

 

その状況写真がこちら。

 

完全に腐食してしまい、
通常の外壁塗装では対応できないレベルに
なってしまっております。

 

つまり、外壁の一部張替えが必要となり、
余計に費用がかかってしまうんです。

 

次の参考写真はこちら。

 

こちらは、シーリング断裂を放置した事で
内部に雨水が浸入してしまい、
外壁自体が反ってしまっています。

 

よくお客様から言われるのは、
「外壁塗装はまだ考えていない。」

 

そのお気持ち、よく分かります。

 

しかし!
外壁塗装は見た目の問題ではないんです。
むしろ、「防水性」が重要なんです。

 

塗装が劣化していたら、
ひび割れが発生していたら、
すぐに、内部的な腐食に直結してしまいます。

 

地域を歩き回り、戸建住宅等を見ながら
いつも思う事が「もったいない」です。

 

今、塗装すれば、もっと長持ちする。
しかも、きれいな状態で・・・。

 

傷んでしまってからでは遅いんですね。
是非、傷む前の外壁塗装をおススメいたします。

 

東北建設職人UNIONでは、春の外壁塗装、
まだ予約可能です。

 

さて、次回ブログでは、
腐食部分の外壁補修をご紹介!

 

ここまでお読み頂き、
ありがとうございました!
次回も楽しみに!

 

建物外壁改修・補修工事専門店
「東北建設職人UNION」