建物外壁改修・補修工事専門店「東北建設職人UNION」

株式会社ケンジン
〒981-3124 仙台市泉区野村字新平山1-2 M-FACTORY 2F

建設職人日記

【外壁劣化無料診断依頼】仙台市泉区。

2018年7月6日

皆さんこんにちは。
地元宮城仙台の建物を支えるべく、
外壁改修工事を高品質・適正価格で施工。
匠の技術が集う東北建設職人UNIONです。

 

本日は、代表理事の渡部がお送り致します。

 

少々時間が経過してしまいましたが、
仙台市泉区にあります戸建て住宅にて、
外壁劣化無料診断依頼がありました。

 

先ずは状況のご報告から。

 

こちらは外部の擁壁。塗膜の浮きです。

 

劣化がひどいので、塗装前にその箇所を
ケレン、モルタルなどで補修。その後、
微弾性フィラーで肌合わせをします。

 

続いてバルコニーの外部。
大きなクラックが二箇所。

 

このレベルのクラックですと、
クラック部をUカットし、シール材充填後、
樹脂モルタル擦り込み、擁壁と同様に、
微弾性フィラーで肌合わせをします。

 

次は建具廻り。軽度のクラックが多数。

 

こちらは1液ノンブリードシール材で
擦り込みによる補修をし、塗装をします。
ノンブリードタイプ以外のシール材ですと、
時間の経過と共にその部分が変色するので
注意が必要です!

 

最後に、基礎です。こちらの住宅は基礎の
コンクリート被り厚さが不足していた為、
欠損部分から鉄筋が露出し錆が発生。

 

この場合は研磨して錆を除去し、錆止めを
塗ってからモルタルで穴埋めをします。
最後に、全体に防水塗装をおススメします。

 

状況報告は以上となります!診断後は、
外壁診断表と報告書を差し上げるのですが、
ここまで全て無料です!

 

また、今回の住宅はモルタル塗装仕上げで、
築20年以上の戸建て住宅に多い仕様です。

 

現在主流のサイディングが登場するまでは、
ほとんどこのような外壁が多いのですが、
特徴として、モルタルの防水性が低いため、
塗装で防水性を保っている事になります。

 

つまり、定期的にメンテナンスしないと
内部のダメージが深刻化してしまいます。
適時適切な塗装が必要という事ですね。

 

東北建設職人UNIONの診断スタッフは
外装劣化診断士や外壁診断士の資格を
保有した外壁のプロなので、外壁で
お悩みの方はお気軽にご相談下さいませ!

 

最後までお付き合い頂き、
ありがとうございました。
次回もお楽しみに!

 

建物外壁改修・補修工事専門店
「東北建設職人UNION」