建物外壁改修・補修工事専門店「東北建設職人UNION」

株式会社ケンジン
〒981-3124 仙台市泉区野村字新平山1-2 M-FACTORY 2F

建設職人日記

スタッフ自己紹介 Vol.02

2018年1月30日

皆さんこんにちは。
地元宮城仙台の建物を支えるべく、
外壁改修工事を高品質・適正価格で施工。
匠の技術が集う東北建設職人UNIONです。

 

本日は、スタッフの小澤 佳が
お送りします!

 

早速ですが自己紹介に入ります。

 

私は職人歴としてはまだ3年です。
地元は宮城県加美郡加美町です。
中新田高等学校を卒業し、
社員500人規模の電子部品メーカーに
7年間勤務しました。そして、
それから建設職人になりました。

 

元々は今とは違う建設会社にいたのですが、
東北建設職人UNIONの皆さんと出会い、
共に働きたいと考えスタッフ加入しました。
以上が経歴です。

 

なぜ、7年間も勤務していた製造業の
仕事を辞め、全くの異業種である
建設職人になったか?

 

それは、「チャレンジ」のためです。

 

製造業の仕事をしている時、
様々な業務を頂き、私は常に挑戦者でした。

 

その中で、いつしか自分の成長が鈍化し、
私の未熟さで周囲に対して不満も積もり、
更に挑戦できる環境を求める私がいました。

 

建設職人になったのは、大きな理由は
ありませんでしたが、また一から
新たな事に挑戦したいと思ったからです。

 

スタッフ加入した今となっては、
先輩方から質の高い技術や考え方を学び、
常に成長を実感でき、毎日が刺激的です。

 

そして、最近新たに気づいた事が、
代表理事の存在の大きさです(笑)。

 

実はスタッフ加入した元々の理由は、
技術も高く親切な先輩スタッフがいたからです。

 

有難いことに毎日が忙しいので、
代表理事と密に話しをする機会が無く、
最近になってやっとお互いの事について
語り合ったんです。

 

そうしたら、お互いの経歴や考えがすごく
似ていて、チャレンジ精神というか。

 

その時に分かったのが、代表理事の
「100年先も求められている組織創り」
という志が、東北建設職人UNIONの
全ての根幹という事に気付きました。

 

今、私は人生で一番ワクワクしています。

 

現在は日々勉強中でありますが、
自分の力を最大限に発揮して、
お客様により良いものを提供して
いきたいと考えています。

 

以上で、私の自己紹介と致します。

 

また、これを読んで、当組織に
少しでも興味を持って頂けた
施工会社様や一人親方の方、
是非ご連絡下さい!

 

東北建設職人UNONが、皆様の想いや
仕事に対し、更に良い方向に変わる
キッカケになると思います!

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

 

建物外壁改修・補修工事専門店
「東北建設職人UNION」