建物外壁改修・補修工事専門店「東北建設職人UNION」

株式会社ケンジン
〒981-3124 仙台市泉区野村字新平山1-2 M-FACTORY 2F

建設職人日記

スタッフ自己紹介 Vol.01

2018年1月29日

皆さんこんにちは。
地元宮城仙台の建物を支えるべく、
外壁改修工事を高品質・適正価格で施工。
匠の技術が集う東北建設職人UNIONです。

 

本日は、スタッフの渡部 達朗が
お送りします!

 

今回のテーマは自己紹介です。

 

まず初めに、プロフィールを紹介します。
仙台生まれの仙台育ち。
明成高等学校(介護コース)卒業。
ワタナベシーリング株式会社入社。
東北建設職人UNIONスタッフ加入。
以上が経歴になります!笑

 

今回は私の初めてのブログ投稿になるので、
現在の職に就いたキッカケや、
普段どのような想いで働いているか、
それらを綴らせて頂く事で、
私の自己紹介とさせて頂きます!

 

現在の職に就いたキッカケですが、
父が会社を経営していたので、
少しでも力になれたらと思い、
単純な考えで建設業界に飛び込みました。

 

もちろん、最初は何もわからず、
2~3年は手元などの基礎を学び、
そして5~6年たった頃から
最終的な仕上までさせてもらえるように
なりました。

 

その頃になると、
同業者の知人も増えましたが、
そこで私が特に気になったのが、
施工の仕上がり品質の差です。

 

経験が長い程品質が良いとは限りません。
やはり、お客様の事を第一に考え、
どのような施工や仕上がりにすべきか、
しっかり考えている職人こそ本物です!

 

私自身、本物の職人でありたいですが、
東北建設職人UNIONの一員として、
技術向上はもちろんの事、
お客様の事を第一に考えた施工・品質を
目指すという考えを広げていきたいです。

 

それが、私の想いです。

 

東北建設職人UNIONの事業構想には、
職人育成の学校運営を予定していますが、
現時点においても、組織内で定期的に
勉強会を開催し、常に技術力の向上を
図っています。

 

そういった地道な活動を
少しずつ積み重ねていけば、
職人歴に関係なく、技術は
一級品になると思っています。

 

「東北建設職人UNIONに任せたい。」
お客様にそう言ってもらえる組織で
あり続けたいです。これが私の想いであり、
そして理想の組織です。

 

長くなりましたが、100年先も
必要とされる最高な組織にする為、
毎日、勉強しながら精進し頑張ります!
以上、渡部 達朗がお送りしました!

 

ここまでお読み頂き、
ありがとうございました!
次回もお楽しみに!

 

建物外壁改修・補修工事専門店
「東北建設職人UNION」